テーマ変更の前にテストできる Theme Switcha プラグイン

更新2022/08/16

WordPressのテーマを変えたいけど、上書きして失敗するかもしれない。いきなり新しいテーマに変えるのはちょっと怖い。

そんなときに役立つのが、簡単にテーマをテストできるプラグイン「Theme Switcha」です。

ログインしているユーザーだけに、変更するテーマを表示できるので、新しいテーマをテストしてから公開することができます。

そんな「Theme Switcha」の使い方メモです。

テーマを新しくするならまずテスト

WordPressのテーマを新しく切り替えるとき、本当にそのテーマに変えて問題ないか、サイトに合っているのか試したいものです。
安易に変更すると思わぬエラーが出てしまったり、サイトには合っていないテーマだったりすることも。

公開する前にテストして、問題ないかしっかり確認することが大事です。

Theme Switcha の使い方

Theme Switcha の使い方はとても簡単です。
プラグインをインストールし、
変更したいテーマをサーバーにアップ(もしくはテンプレートテーマのインストール)し、
使えるように一ヶ所設定したら確認したいテーマをクリックする。

これで新しいテーマの確認ができます。

インストール&有効化

まずはプラグイン追加画面から検索しインストール。インストールしたら有効化。

プラグイン追加画面
プラグイン追加画面

こちらからzip形式でダウンロードもできます。
Theme Switcha – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

設定画面で切り替えを Enable(有効) にする

プラグインの設定は、プラグイン一覧の settings をクリックするか、管理メニュー「設定」の中に Theme Switcha という項目が表示されるので、どちらかで設定画面へ移動。

プラグイン一覧画面でSettings
プラグイン一覧から「settings」をクリック
管理メニューの設定から Theme Switcha を選択
管理メニューの「設定」から「Theme Switcha」を選択

Theme Switchaの設定画面はこちら。

Theme Switcha 設定画面
Theme Switcha 設定画面

有効化しただけでは使えなくて、Enable Switching という項目にチェックを入れることでテーマの切り替えができるようになります。

Enable Switching

そのほかの有効化する項目は、 Enable Admin Area と Enable Toolbar Menu。

Enable Admin Area

Enable Admin Area. Apply switched theme to Admin Area.

ここにチェックを入れることによって、管理画面の変更も反映されます。ただし、こちらの機能は注釈があります。

This plugin is NOT for making changes via the Admin Area. For example, WordPress features such as Gutenberg Block Editor, Theme Customizer, Widgets, Menus, and other theme-related options are not “switchable” at this time. So if you are planning on making changes to Widgets, Menus, and so forth, you do NOT need this plugin. Use the Customizer instead.

引用 : https://wordpress.org/support/topic/important-please-read-2/

【英訳】
このプラグインは、管理エリアを介して変更を加えるためのものではありません。たとえば、Gutenbergブロックエディター、テーマカスタマイザー、ウィジェット、メニュー、その他のテーマ関連オプションなどのWordPress機能は、現時点では「切り替え可能」ではありません。したがって、ウィジェットやメニューなどに変更を加えることを計画している場合は、このプラグインは必要ありません。代わりにカスタマイザーを使用してください。

よく意味が分からなかったりこの機能が必要でない場合、ここにはチェックしないようにしましょう。
通常のテーマテストであればチェックなしで問題ありません。

Enable Toolbar Menu

Enable Toolbar Menu. Enable Theme Switch menu in Toolbar.

こちらにチェックを入れると、ログインしているときに表示されるツールバーに「Theme Switcha」という項目が追加されます。ここからテーマの切り替えができるようになります。

ツールバーにTheme Switchaが表示される

設定したら「変更を保存」ボタンを押して保存。これで機能が使えるようになります。

Available Themes からテストテーマを選んで切り替え

プラグインが有効化されると Available Themes という項目が追加され、使えるテーマが表示されます。

使えるテストテーマ一覧が表示
使えるテストテーマ一覧

Admin Theme と表示されているところが現在サイトに使われているテーマ。その他ワードプレスのthemeフォルダにあるテーマが表示されます。

テストしたいテーマをクリックすると、ブラウザの新規タブが開かれ、テストテーマでサイトが表示されます。
一度クリックして設定画面に戻ると、「Swiched theme」のところがクリックしたテーマ名になって背景色も変わります。こうなっていればテーマが切り替えられている証拠。

テストテーマに指定したテーマの背景が他とは違う色になる(緑色)

設定、変更は以上です。
戻したいときは Admin Theme をクリックするか Enable Switching のチェックを外して保存すればOK。

ワードプレスのテストテーマプラグイン

ちなみに検索するとよく出てくる他のプラグインはこちら。

これらはメジャーどころではあるのですが、プラグインの更新がされていないんですよね。私は1年以上アップデートのないプラグインは、なるべく使わないようにしているので除外しました。

更新されていないプラグインに表示される「1年以上アップデートのないもの」や「最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません」、どちらかでも表示されていたら他のプラグイン探すようにしています。
セキュリティが脆弱になってしまったり、WordPressやPHPのバージョンアップに対応されずバグが出やすくなるからです。

「Theme Test Drive」はもう7年ほどアップデートなしなのでNG。

「WP Theme Test」は以前よく使用しており、使い勝手も良かったのですが、更新頻度があまりないので使用を断念。(2022年8月現在ここ半年の間で更新はあったようですが、以前は2年ほどアップデートがなかったのです)

そして新たなテストテーマプラグインを探して見つけたのがこの「Theme Switcha」でした。

ただ、WP Theme Test は今のところ、使用しているサイトで不具合があったことはないので、WP Theme Test でしかできないことをやりたいときはこちらを使用してもいいかもしれません。

プラグインはいつも使っているやつでも、新しくインストールする場合は詳細を調べた方がいいと思います。
長年使っていたものが更新されなくなり、ワードプレスのバージョンアップなどによってバグやエラーが発生する可能性を少なくするためです。

ワードプレス公式のものなら、WordPress.orgのプラグインページで開発情報など詳細を調べられるので確認してから使用しましょう。

WordPress Plugins | WordPress.org

動作確認

  • WordPressバージョン:5.8.0
  • プラグインバージョン:2.7
  • 動作確認日:2021/05/28

カテゴリー : WordPress

TOPへ