画像の背景をPhotoshopで透明にする – マジック消しゴムツールで簡単削除

更新2023/12/04

「画像の白背景を透明にしたい」ということはコーディングをしていても多々あります。そんな時にphotoshopで修正するためのメモです。

マジック消しゴムツールで同色部分を一気に削除

photoshopのマジック消しゴムツールは、同色部分を一気に消してくれる機能です。

そのツールを使ってこのように背景が白い画像の白い部分を瞬時に消すことができます。

ツールバーの消しゴムツールか、ツールバー下の三点リーダーを長押しすると「マジック消しゴムツール」というものがあるので、そちらを選択。

カーソルがマジック消しゴムになったら、消したい色の部分をクリックします。

もしクリックした際に、「ラスタライズする必要があります」という表示が出たら「OK」を選択。

ラスタライズについてはこちらの記事が参考になります。
Photoshopのラスタライズとは?意味と使い方を解説 | サルカワ

これで白の部分が消えて背景が透明になりました。

違う場所の色も消えてしまう

マジック消しゴムツールを使って消したくない色の部分まで消えてしまうこともあります。
そんな時は、オプションバーの「許容値」の数字を変更します。

下記は許容値を「100」に設定してマジック消しゴムツールを使用した結果です。

白だけではなくグレーやピンクの部分も消えてしまいました。
このように、許容値が大きくなると消したくない色まで消してしまいます。

消したい背景以外も消えてしまった、という場合は許容値の数字を下げてみましょう。背景が同一色であれば10以下でも十分です。

【PR】

カテゴリー : Design

タグ :

TOPへ