自分のガイドマップ「 Googleマイマップ 」の作り方 | KoMariCote

自分のガイドマップ「 Googleマイマップ 」の作り方

更新2023/09/13

Googleマイマップ は通常のGoogleマップとはまた違った使い方のできるマップです。

「マイマップ」というように自分専用のマップを作ることに特化したもので、自分のお気に入り、行きたい場所をリスト化でき、ルートを保存しておくことも可能です。
共有して同時編集もできるので、旅行の計画をたてるときなんかにも便利です。

そんな便利なGoogleマイマップの作り方メモです。

Googleマイマップ の作り方

マイマップ作成前にGoogleにログインする必要があります。またマイマップの作成・編集ができるのはパソコンのみです。
準備ができたらマイマップ作成画面へ移動して作っていきましょう。

マイマップ作成画面へ

マイマップ – 概要 – Google マップ のページにある「利用を開始」からマイマップ画面へもいけます。一度公式サイトを確認したい場合はこちらから。

こちらのリンクからもOK。
Googleマイマップ

いつものGoogleマップ画面からでもマイマップの表示、作成画面を表示させることもできます。
Googleマップを開いて、メニューから「マイプレイス」、その後にマイマップをクリックします。

マイマップまでのメニュー選択

マイマップの下に「地図を作成」があるのでそこからでも作成画面へ移ることができます。

マイプレイス、マイマップから地図を作成

Google My Maps の画面が出てきたら「新しい地図を作成」をクリックします。「無題の地図」が表示されるので、ここから自分用に編集していきましょう。

Google My Maps 新しい地図を作成
無題の地図

レイヤで分類

マイマップには「レイヤ」があって、このレイヤで場所を分類して整理していきます。いろいろな目的に合わせてカテゴライズしておくと便利です。

「無題のレイヤ」をクリックするとレイヤ名を編集できます。レイヤごとにジャンルを決めて登録していくと後でとても見やすい地図になります。

一例として「埼玉グルメ旅」という地図をつくってうどんやステーキなどのメニューをレイヤで分けたものを作成しました。

マイマップのレイヤ設定

検索窓で住所や場所の名称を入力して場所を追加していきます。

マイマップの検索窓


「うどん」や「ステーキ」といったワードでも、近くの関連した場所を表示してくれるので、「行きたい場所を探す」という点でも便利に使えます。

マイマップの検索例

表示されたピンをクリックすると名称や住所などの詳細が出ます。「+地図に追加」をクリックするとレイヤに追加されます。

マイマップの場所検索後のマップピンをクリックした後の表示例

レイヤの場所を変える場合は、場所名を変更したいレイヤのところへドラッグすればOK。

地図の見た目を変更

地図の見た目はデフォルトで9つの表示方法が用意されています。レイヤの下にある「基本地図」の三角部分をクリックして選択しましょう。

基本地図の変更箇所

Googleマイマップ を共有する

Googleマイマップは、デフォルトでは作成した人しか見ることができないようになっています。

他の人も閲覧、編集するために共有するときは、マップタイトル下にある「共有」をクリックし、「リンクの共有を有効にする」にして共有したい人にリンクを伝えてください。

マイマップの共有設定ボタン
マイマップクイック共有設定画面

「共有」の隣にある「プレビュー」で、共有した人が見る画面を確認できます。

カテゴリー : WEB全般

TOPへ