投稿画面から画像がアップロードできない時の解決法【WordPress】

更新2022/09/16

WordPressでは記事に画像を入れたい時、記事画面で簡単に画像を追加することができます。

しかし、それまでは普通にアップロードできていたのに急にできなくなってしまうことも…

「アップロード中にエラーが発生しました。後ほど再度お試しください。」

「サーバーの負荷が高いか十分なリソースがないため画像の後処理に失敗しました。」

こんなメッセージが表示されたら、原因を探して解決方法を見つけていきます。

まず確認・試してみること

画像の容量(サイズ)が大きすぎる。
ワードプレスに対応していない画像の拡張子を使っている。

メディアアップロードのエラーメッセージにもあるように画像のサイズが大きすぎる場合は小さくしなければなりません。

アップロードするファイルのサイズ制限や、アップロードできる拡張子の初期値があります。それ以上のものをアップロードする場合は別途設定が必要になります。

【参考】アップロード設定 | wordpress.org

もし設定の上限以上のサイズであれば、ファイルを圧縮して小さくする、アップロードできるサイズの上限を上げるといった対応を取ります。

拡張子を簡単に追加することができるプラグインもあります。
WP Add Mime Types(WordPressへMIMEタイプやファイル拡張子を追加するプラグイン)

アップロードサイズの上限設定や拡張子の追加設定は他に対応の取りようがない場合の最終手段と考えておいた方がいいと思います。
手間ですし、アップロードサイズの上限切り上げなどは誤った設定にすると、サイトが見れなくなる可能性もあるためです。

自分のサイトのアップロード画像が大きすぎていないか、無駄に大きな画像ファイルをあげすぎていないかなどチェックしてみてください。
思わぬところで容量をくっていた…なんていうこともあるかもしれません。

【参考】メディアの画像アップロードができない原因と対処法 – サーバーの容量問題

画像のサイズが問題なければ次のことを試していきます。

メディアのライブラリ一覧から登録できるか確認。

投稿記事からではなくメニューの【メディア > ライブラリ】から画像をアップロードしてみます。

ここで画像を登録できたら、その後改めて投稿画面から画像を追加するとアップロードされるようになることがあります。

私は大体この方法でアップロードできています。

メディアのライブラリからも登録できない場合。

WordPressのバージョンアップでCookieによってうまくアップロードできないことがあるようです。
Cookieを削除することで解消した例がありました。

【参照】ワードプレスのメディア追加で「ファイルのアップロード」が表示されない事象の解決法

エラーの原因を探る

私がこのエラーに遭遇する時は上記の方法で対応できましたが、他にもアップロードできなくなってしまう原因があるようなので、メモしておきます。

ネットワーク接続が問題ないか

たまに切れてしまうことありますよね…確認してみましょう。

ブラウザを一度閉じて、再度表示させる。

ログアウトされていないか確認。← 別タブ編集画面ページを開いてみてログイン画面が出てきたらログアウトされています。この場合はログインし直します。

どちらでも解決しない場合はパソコンを再起動させてみると直ることもあります。

キャッシュ系プラグインが原因となっていないか

キャッシュ系プラグインは思わぬところでエラーを引き起こすことが多々あります。
メディアアップロードエラーもここが原因の可能性があるので、このプラグインを入れている場合は一度キャッシュを削除、もしくはプラグインを一度無効化してみてください。

functions.php の記述に問題がないか

エラーが出た時は functions.php を見直してみるのも一つの手です。
書き間違いによって思わぬところにエラーが出てしまうこともあります。画像関連の記述以外のところもしっかりチェックしてみましょう。

WordPressで画像がアップロードできない不具合発生! エラー原因と対策

アップロード中にエラーが発生しました。後ほど再度お試しください。-WordPress – WEB制作システムサポートチーム

カテゴリー : WordPress

TOPへ